木谷電器株式会社


ごあいさつ

製品紹介

生産体制

環境方針

CSR活動

会社案内

採用情報

お問い合わせ

ISO





会社案内

ごあいさつ会社概要|沿 革|組織図

沿 革

大正7年10月 創業 木谷製作所として発足
昭和38年12月 木谷製作所を法人組織にして木谷電器株式会社を設立。
昭和40年6月 船舶用ソケット、車両用ソケット、電源コード用端子類の製造販売を開始。
昭和43年4月 結線省力化機械(端子圧着機、自動整列機付スポット溶接機などを)を開発。
昭和46年12月 ストッパー付端子自動圧着機を開発。
昭和48年9月 枚方事業所(工場を含む)を開設し主力端子の製造販売業務を移管。
昭和49年10月 東京営業所を開設。
昭和53年11月 UL規格、JIS規格の電源コ−ド用切断圧着機を開発。
昭和54年9月 電源コ−ド用自動成形機を開発。
昭和55年3月 UL規格,JIS規格の電源プラグ全自動生産ラインを開発。
昭和58年5月 電源プラグ一次成形品(CEE規格タイプ)のインサ−ト成形を含む自動生産ラインを新設。同成形品の製造販売を開始。
昭和59年8月 CEE規格の電源プラグ全自動生産ラインを開発。
昭和62年5月 電源プラグ(非結線タイプ)のインサ−ト成形を含む自動生産ラインを新設。 同プラグの製造販売を開始。
平成2年8月 AV関連機構部品の製造販売を開始。
平成2年9月 滋賀工場を開設し、端子製造部門を移管して拡充。
平成6年10月 丸型二芯電源プラグ用全自動機を開発。
平成6年11月 プレスFコネクターを開発し,製造販売を開始。
平成7年7月 香港に合併会社K&N CO.,LTDを設立し中国におけるAV関連機構部品を拡充。
平成7年9月 スポット溶接機&中子挿入機付電源プラグ用全自動機を開発。
平成8年6月 プラグ端子のUL規格の取得。
平成9年1月 掃除機用電源コード自動ラインを開発。
平成9年2月 松下電器産業株式会社テレビ事業部のNEW QIG(品質自主保証契約制度)の認定を受ける。
平成 9年3月 F接栓(プレスによるネジ加工)を開発、販売を開始。
平成10年4月 洗濯機クラッチ組立てライン(4Kタイプ)を開発。
平成10年5月 ハードディスク用、精密プレス製品(アルミ材)の生産を開始。携帯電話用、集合端子プレス製品の生産開始。
平成11年6月 洗濯機クラッチ組立てライン(6Kタイプ)を開発。
平成12年 1月 端末コード処理機(ブッシング自動成型)を開発。
太陽光発電装置におけるコネクター(ジョイント)、
出力用端子ボックスの特許取得、生産開始。
平成12年 5月 東京営業所を閉鎖し関東ホームオフィスを開設。
平成13年 2月 偏平リチュウム電池外観検査装置を開発。
平成13年9月 中国広東省東莞市にK&N CO.,LTDの中国工場を設立。
平成13年10月 CR-V3デジカメ用リチュウム電池組立ラインを開発。
平成15年1月 ISO14001認証取得。(JACO)
平成15年2月 第1回無担保社債(私募債、三井住友銀行、大阪府中小企業信用保証協会共同担保付)を発行。
平成15年6月 第2回無担保社債(私募債、UFJ銀行保証付)を発行。
平成17年7月 K&N CO.,LTD(香港)を木谷電器(香港)有限公司(KITANI ELECTRIC(HK) CO.,LTD)に社名変更
平成17年8月 スロバキアにKITANI ELECTRIC SLOVAKIA S.R.O.を設立
平成18年1月 ISO9001認証取得。(JIA)
平成19年1月 ISO9001・ISO14001の認証機関統一(JQA) 
平成22年9月  大阪中小企業投資育成株式会社より2千万円の出資を受ける。
資本金 4千万円となる。
平成22年12月  中国 新工場開設。 
 平成24年9月  木谷電器有限公司 中国工場を木谷電器(東莞)有限公司に独資に変更
 平成25年8月  マレーシア事務所を開設
 平成25年9月  スロバキア工場閉鎖
 平成25年9月  株式会社 創健 を設立
 平成27年11月 ラオスにKITANI ELECTRIC LAO CO.,LTDを設立